DSC_003500_copy.jpg

本日は日直で日曜出勤でした。カーレスキュー要員として出たんですが出番無く残念だ


ところで昨日は第一回HPP会議がありましてメンバーの顔合わせ的な感じで始まり割と枠組みが決まりました

新しい事をするのはホント楽しい。刺激的だ

いい仕事が出来そうだ



百聞一見に如かず この言葉は好きだ

かなり意味を改変をしますが僕の仕事の基本スタイル

100の言葉より1つの結果 これを意識して仕事をしている

会社にしろガレージにしろコンビクションにしろすべてこのスタイルで通している

普段はかなりユルくしてますが内心は継続的に仕事を取らないといけないプレッシャーと戦ってたりします

与えられた仕事はこなすのは当たり前の事。大事なのはどれだけ本気になれるか

じゃないかなぁと思う。

正直仕事の95%は楽しくない でも残り5%がとてもおもしろい それがやめられない理由

自分のした事で人の喜ぶ顔が見れたなら満足だ


っが残念な事に結果主義が前に出すぎて言葉足らずなトコがあったりします俺

直します byレオ



VVT つまりVariable Valve Timing system

日本語でバルブ可変機構。いわゆるエンジンの吸気を連続的に変化させ効率良くガソリンを燃焼させる機構のひとつ

ホンダのV-TECはバルブのリフト量を変化させる機構なので若干違いますが。


最近は自分の環境が連続的に変化していってます。

人は常に変化、進化をして行くんだろうか

変わっちゃいけない事も、変えられない事も、あるだろう

でも一歩ずつでも前に進まないとね

この変化の波にうまく乗らなきゃ                         byレオ
                  
DSC_0191_copy.jpg



PROJECT BASEから新展開。新たなPROJECT

HUMAN PRODUCE PROJECT

略してHPP

ガレージPROJECT BASEのコンセプト通り色々なプロジェクトが出てくる

とても楽しい。 ガレージの定款通り全力で真っすぐに取り組みます

詳細はまた今度^^                      byレオ

DSC_01871_copy.jpg



DSC_0017_copy.jpg

DSC_0038_copy.jpg


昨日はガレージでパーティーでした ひっそりと身内のみで

これからの季節はさらにパーティーが増える事でしょう 参加したい方、開催したい方、どんどんガレージを活用してください

連絡待ってます^^

昨日は久々に飲みすぎて昇天しちゃいました 

ここ最近は気持ちとは裏腹に仕事の依頼が多く目が回る毎日。久しぶりに笑った気がします

癒される時間はやっぱ必要だ



あ そういえば今月のpeeba COLORにPROJECT・TT&PROJECT BASEが乗ってますぜ

男前が載ってるんで要チェック                   byレオ



カーナビ取り付けはおもしろい

配線をいかに隠すかの格闘 手間がとてもかかるが出来上がりすべて機能する瞬間は快感かつ爽快だ


まぁ時間的にしんどいんで途中で切り上げたんだけどね^^


そのあと男四人ですき屋で飯食って熱く暑く夢を語り合った。すごい楽しそうな事を。

その設計図がなんかすぐに描けた。

新たなプロジェクト始動です。              byレオ

 DSC_0173_copy.jpg
 




 DSC_00350_copy.jpg

この所、仕事が立て込んでいる とても嬉しい


仕事とは男のための時間なのだ

男は仕事で評価され、そこに存在意義を感じ、また、その時に大事な物を忘れてしまう。

女は常にコミュニケーションを必要とし、人とのつながりの中で、自分の存在している重要性を認めてもらいたい。

男と女がすれ違う原因がここにある。

逆に言えば、男は「挫折」が怖く、女は「拒絶」が怖い。 とも言い換えられるだろう。


男としての現実。

自分を守り、もし家庭を築いたなら家庭も守らなければならない。

それは、重く辛いものだ。


成功者?

遊んで暮らす楽しみに満ちたハッピーライフなど、マルチが勧誘で使う安っぽい幻想だ。

夢がなければつまらない。

世の中自分の思うようにはならないものだ。

だからといって、何もせず諦めるのか?

街で座り込んでいる学生達にわかってもらえるだろうか。

甘え。 現実逃避。

本来、人間は苦を避けるようプログラムされている。

反射的に危険から逃げようと体が動く。

だから逃げたくなるのは、ある意味当然のことなのだろう。

無気力でいれば、肩が凝らず腰も痛めずに過ごせるだろう。

逃げてばかりでは何も生み出さない。

感情の思うまま、開き直ってぶち当たってみるといい。

案の定ダメなら、また出直すだけ。

挑戦するマインド。

これが男。

DSC_0099_copy.jpg


男らしさがなくなった時代だという。

ちょっと荒ぶれば厄介者になる時代。

暴力性は完全に抑えこまなければならない。

そもそも、なぜ暴力行為に及ぶのだろうか?

それは、何かに対する「恐れ」から発生するものだ。

怖いから攻撃する。

怖さの対象はなんだ?

おそらく抽象的なものではないだろうか。

不安。

将来。 金。 病気。 人との関係。

常に意識下で恐れているから、何かあるとすぐ攻撃してしまう。

自分を守るため。

まず、恐れているという隠れた心のメッセージに気付くこと。

恐れているという自分の弱さを素直に認めれば、

冷静に対処する余地が生まれてはこないだろうか。

暴力的に強そうな男が男らしいわけではない。

冷静に対処できる男になりたいものだ。

DSC_0120_copy.jpg


男らしさとは優しさじゃないかと思う

なあんだと思うかもしれないが、優しく振舞えること、これにつきる。

優しい男でいるためには、我慢や忍耐も必要だろう。

苦労を苦労と思わないガッツも必要だろう。

悔しい気持ちを見せず、潔く負けを認め、素直に相手を称える勝負の世界は感動する。

ネチネチしてちゃダメだ。

さわやかに諦めることも必要だろう。

男らしさとは「心の広さ」を求められていることなのだ。

心の広さとは、異質な考えを持った人を受け入れることができることでもある。

受け入れるという、女性特有の資質が今、男にも求められている。

男という性の中にも、女性の資質がいくらかはある。

自分の内面にある隠れた「女らしさ」に気付くとおもしろい。

受け入れるという女らしさが、男らしさの幅を広げることになる。


色々と考えだすと身動きが取れない。

でも不自由だからこそ挑戦していこうという気が起こる。

挑戦。

他者への攻撃というカタチではなく。

自分への挑戦。

しかし、男は失敗すること、挫折することが怖い。

だから、なるほどハナっから挑戦しないということも手なのだろう。

挑戦しなければ、挫折もしない。

だが、人生は不思議なものだ。

怖いけど挫折ギリギリの領域にあえて踏み込みたくなることがある・・・。

時に、すべてを投げ打ってみたくなる。

自分を縛る、全てのものから・・・。

辛い時、悔しい時がある。

悲しい時もある。

言いたくても言えないことがある。

「どこでもいい、このままどこか遠くへ飛んで行きたい。」そう思う時がある。


いつか自分も病を患うかもしれない。

そんな時、リセットボタンがあればどんなにいいだろう。
しかし、人生にリセットはない。

完治しない、消せない傷を残すこともあるだろう。

命あるものは、すべてをしょっていくしかない。

そう覚悟が出来た時、新たな領域に入れるような気がする。    byレオ

DSC_0069_copy.jpg










今日はとてもハードだった

朝7時起き、弟がサーフィンデビューを飾るなら写真撮影せなイカンでしょう

ってな事で賀露に行くが危険な波のため休止、一旦ガレージで休む

ガレージにてスケーボーのプロの写真をバシバシ撮る。おもろい

そして岩戸の方で波乗りをすると聞き一人岩戸にGO!…超、人居る

ドコに弟居るか分からない。適当にバシバシ写真撮る。完全に望遠不足 撃沈

波乗りデビュー写真は撮れず仕舞い こんなんしか無い

DSC_0140_copy.jpg

DSC_0132_copy.jpg


そして一人ふてて帰るが魔が差して通称 IRIEファームを手伝う。結構おもろい 今度紹介します

ちょっと時間があったのでガレージでどろろを中途半端に鑑賞 っで髪切りに美容院

かわいくなりました 前年比40%増しです 若さ30%増しです

っで今日は父の日、そして両親の28回目の結婚記念日 父の要望で焼き鳥屋に家族全員で出陣

全員飲酒(笑)久々に家族揃って食事をした

色々な話をした つっこんだ話もした あいつら容赦ねぇ 泣くぞ?

でもなんかいい やっぱ家族はいいもんだ 大人になってホント良さが分かる

この場を借りてありがとう これからも幸せな夫婦でな                  by息子



  DSC_0081_copy.jpg


ハインリッヒの法則とは1対29対300

交通事故に置き換えると1つの人身事故を起こす前に29回の軽微な事故があり300回にヒヤリとした事がある

っと言うこの法則を仕事に置き換えるとまた変わった見方が出来ますね

何かミスがあった時に自分を見つめ直すため、戒めるために僕はよく使う法則。

自分を見つめ直してまたレベルを上げ前に進む。その繰り返し。

着実に一歩ずつ前進。

広い世界で見ると人はアリの様に小さな存在かもしれない。でも立ち止まってる暇は無い。

このアリの様に力強く前へ前へ……    その前に誰か俺にケアルガ       byレオ




何かを得る時には何かを捨てなければならない

投資とリターンの関係ですね


先日、僕の宝物、GSX1300Rつまりハヤブサを手放しました

何かを始める時には費用が必要 自分のキャッシュフローを健全化するために一番都合がよかったから手放した

計画を立てたら即実行。すぐ動くことが大事 じゃないとロスになる

でも上手いこといかねーなぁ            byレオ

  DSC_0066_copy.jpg



うちのガレージ・プロジェクトベースは洗車場として使われる事が多いんです

上には日よけも有ってとても都合がいいんでしょうね(笑

というか市内に洗車場が無い。一軒家の人以外はガソリンスタンドの洗車機にかけるしかないんでしょうね

綺麗なボディーの車は手洗いがやっぱイイですね^^細かいとこまで綺麗に出来るし。

完全セルフサービスですがみんなガレージでピカピカにしましょう♪洗車の神、照井氏のアドバイスも聞けるかもしれません(笑


写真はスズキ・パレットのボンネット。めっさピカピカやん        byレオ

DSC_0079_copy.jpg







 DSC_0039_copy.jpg

ガレージの前にて



早くも6月です 嫌な季節です ムシムシとして嫌です 肉まんになった気分です

でも最近はそこそことガレージの方も仕事が入りウキウキです♪

どんどん邪魔…いや 遊びに来て欲しいですね♪

あー 楽しい事やりたい事沢山浮かんでくる 早く実行に移さねば 

DSC_0035_copy.jpg



DSC_0281_copy.jpg

波乗りっておもしろそうですねー 今日は朝から見てました^^

場所は賀露にて

空も海も青く最高のシチュエーション。自然の偉大さを感じました

DSC_0230.jpg


波って地球の呼吸なんですかね?そんな風に感じました

俺もいつかはチャレンジしてみようかな…… でも、こえぇぇぇぇ

あ オットセイも居ました                                byレオ


DSC_0286_copy.jpg





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 PROJECT BASE, All rights reserved.




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ